自動補正に不向きなデータについて|フジカラーデジカメプリント「エフネットサービス」

自動補正に不向きなデータについて

※「通常仕上げ」「マイスター仕上げ」ともに
-自動補正ONでは良好なプリントが得られない場合が稀にございます-


「通常仕上げ」では色調自動補正のON・OFFが選択できます。
「マイスター仕上げ」は、①(自動補正)→ ②(オペレータによる手動補正)の手順となっているため、自動補正OFFの選択ができない仕様となっております。

〈自動補正に不向きなデータの例〉

○フォトショップ等のソフトで加工した画像データ
-加工による補正と自動補正との干渉が発生し過剰な補正となる場合がございます-


○画像の下段に余白をつくり文字入れした画像データ
-余白部分の面積によっては画像全体の自動補正に影響がございます-


○七五三やウェディング、成人式等スタジオで撮影した加工画像データ
-撮影されたスタジオ様で画像を調整している場合は補正に影響がございます-


○壁等に細かい規則正しい模様が多い場合
-モアレ等が発生し不自然な模様となってしまうことが稀にございます-


○背景の色が白色等の単一でその面積が多い場合
-画像全体を判断して補正を施すため、背景部分に影響する場合がございます-


  ↓

※色調自動補正を「OFF」にすることにより、上記の不具合を解消することが出来る場合がございます。

特に画像データをご自身で作成される撮影業者様の場合は、画像をパソコンで調整した上で、色調自動補正「OFF」での仕上がりをお試しください。 お使いのモニターとプリントとの差異等を把握していただくことで、ご希望に近いプリントに仕上げることができます。(必ず少量でのご注文でテストしてご確認ください。)


〈再度ご確認ください!〉

色調自動補正OFFは「通常仕上げ」のみご利用いただけます。
色調自動補正OFFは「マイスター仕上げ」ではご利用いただけませんのでご注意ください。
A4サイズでの自動補正OFFをご希望の場合は「マイスター仕上げ」でA4サイズをご注文後、30分以内にメールにてご注文番号を必ず明記してお知らせください。